動画編集、パソコン、スマホ、周辺機器諸々について書いていきます

動画編集におすすめなパソコンは?一番悩む部分徹底解説します!!【After effects編】

 

挨拶・今回の話題

こんにちわ、あっぷるです。

今回は「編集を始めるぞ!」と思っている人が一番迷うであろう

編集用に使うパソコンは何を買ったらいいのかについて解説

していきたいと思います。

では順番に選ぶポイントを解説していきたいと思います。

f:id:apple_editor:20201012171421p:plain

どの編集ソフトを使うのか

これは大きなポイントの1つです。After effects(AE),Aviutl,filmore

など沢山編集ソフトはあります。

その編集ソフトごとに必要なスペックは変わってくるので

まずはどの編集ソフトを使うのかを先に決めてしまいましょう!

多分編集を仕事にしたいと思っている方には

「無料ソフトのAviutlである程度慣れてからAEに移行する」

というのが多いと思います。

僕も同じパターンでadobeのソフトに移行しました。

Aviutl一筋でやる場合はそこまでパソコンのスペックは要りませんが、

後々AEなどを使うことになってくる場合はある程度AEが

動くパソコンを選びましょう。

今回と次の記事で

  • AE用構成を3台
  • Aviutl用構成を1台
  • fimora用構成を1台

の合計5台の構成を紹介していきたいと思います。

今回はAE用構成を2台紹介します。

Aviutl用構成とfimora用構成を知りたい方は次の記事をご覧ください。

またAE用構成の1台はまた別の記事で紹介したいと思います。

AE用構成1台目

f:id:apple_editor:20201012215343p:plain

CPU:intel Core i5 9400F

メモリ:DDR-4 2666Mhz 16GB

GPUGeForce GTX1660 6GB

ストレージ:SSD 256GB & HDD 1TB

主な用途

ミドルスペックぐらいに入るぐらいのスペックですね。 

CPUはintel Core i5 9400FでAEの基本的な編集もできると思います。

GPUにはGTX1660を搭載しているため

ある程度エフェクトをかけても

余裕をもってプレビューすることができると思います。

10万円程度ではこのスペックが一番いいかと思います。

 

 
 

AE用構成2台目

f:id:apple_editor:20201012232017p:plain

 

CPU:intel core i9 9900k

メモリ: DDR-4 2666Mhz 32GB

GPU: GeForce RTX2080Ti 11GB

ストレージ:SSD 512GB(M.2 NVMe) & HDD 2TB

主な用途

一般用途向けだとほぼ最上位グレードのパソコンと

言えると思います。CPUには一般向けCPU最上位の

Core i9を搭載し、GPUにもRTX2080Tiという2000番台上位の

GPUを搭載しているため、エフェクトをたくさんかけても

問題なくプレビューできるかと思います。

しかしphotoshopやpremire proを同時に使いたいという方には

メモリがすこし足りないかもしれません。

しかしメモリは128GBまで増設することができるため必要になった

場合に増設するのがいいと思います。

 

 
今回はadobeソフト用パソコンの構成を紹介しました。
一番大切なパソコン選びで損をしないように
ぜひ参考にしていただけると幸いです!
 
関連記事
 
 
 
 
 
次の記事(予定)
Aviutl用構成とfilmora用構成の紹介